大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2013 年 10 月 7 日 のアーカイブ

模試三昧

2013 年 10 月 7 日 月曜日

 みなさん,こんにちは。夏休みが終わって早1ヶ月が経ちました。生活習慣は元に戻りましたか,いや,そもそもみなさんは、夏休みの間も規則正しい生活してましたよね。

 さて,3年生にとって高校生活もあと残すところ半年となり,センター試験まであと100日ほどとなりました。例年この時期の日曜日は模試を受けることが多く,毎週模試三昧となる生徒が多く見られます。模試が終われば,自己採点をしますが,前の模試より点数が下がっていると落ち込んでいる生徒も中にはいて,判定が帰ってくるとさらに現実を突きつけられたかのように暗くなっています。

 模試の判定は,あくまで基準であり,E判定で受かった人,A判定で落ちた人ももちろんいます。私の友人は,志望校の判定がずっとAでしたが,2次試験で3点差で落ちてしまいました。A判定やE判定で一喜一憂したくなる気持ちはわかりますが,その気持ちを抑えて粛々と模試のやり直しや基本事項の覚え直しをやりましょう。夏休みの間で,1~3年の復習をやり終えている人は,最後の大詰めの作業になります。これを繰り返し,そして模試で調節をすることで本番に備えることができます。
 今のうちは知識を蓄えて,本番でこれを発揮し,希望通りの大学生活を迎えられることを切に願っています。
 

開成ハイスクール数学科 鈴木悠太