大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2017 年 3 月 13 日 のアーカイブ

2017 年 3 月 13 日 月曜日

ようやく日差しにも優しさが加わり、春めいた色合いまで感じられる時期となりました。
2017年3月9日(木)大阪府立高校一般入試に49396人(平均倍率1.17倍)が出願、府立高校の受検に挑みました。その中には見覚えのある生徒たちも混じっており、中学3年生としてではなく、確かに受験生の風貌と心地よい緊張感をもって正門へと突き進んで行きました。過去にも入試の朝では粉雪が舞った日など様々な状況と合わさり、特別な一日として誰もが記憶の奥底にととどめているものです。そして、志望校に向けての熱い気持ちやひたむきな姿勢が一人ひとりに呼び起こされるはずです。

●初心忘れるべからず
入試前日の夜も真剣な面持ちの受験生が教室に詰めかけ、遅くまで質問を投げかけてきました。これもまた、毎年繰り返されてきた光景ですが、最後まであきらめずに入試に取り組む姿勢は何物にも代えがたい財産となっています。目標に向けて熱く打ち込んでいたあの日を振り返ると自然と各自に勇気がわくはずです。

●実りある高校生活のために 
さて、高校生の諸君、現在の生活はいかがでしょうか?クラブ活動や課題・宿題に振りまわされていませんか。このような現状を打破するための秘訣は君たちの先輩たちが具体的に示してくれています。それは、「計画性と自主管理」を持つことにあります。
計画ならば既に立てているというかもしれませんが、果たしてそれは実現可能なものでしょうか。自分の力を正確に知っている人は計画通りに上手くこなしているはずです。逆に知らない人は無理な計画を立案し、計画倒れに終わっているのではありませんか。己を知るためにも計画立案能力を高めて下さい。それ自体は簡単なことで、例えば、数学の問題集を2ページこなすのに1時間かかる、この範囲であれば2時間は要するなど、今の自分の力をしっかりと計画に反映させることです。また、そこでのしくじりを次の計画に取り込むことで実効性のあるものへと変貌します。
人間は習慣の動物です。生活のリズムを学校や塾で整えることで計画の実行に役立ちます。
さらに、これらは人から与えられるのではなく、主体的に取り組むことで自己管理へとつながるはずです。
昨日の自分を振り返り、今の自分を知ることで、明日の自分を描き、磨いて下さい。

開成ハイスクール数学科 矢倉重人