大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2016 年 4 月 4 日 のアーカイブ

成績アップの基本原理

2016 年 4 月 4 日 月曜日

大学受験や定期テストに向けて、最も有効に活用しなければならないのは「時間」という資源である。その「時間の有効活用」には、「計画性」が不可欠である。

まず、「何をいつまでに」という目標を設定し、それに基づき「どのくらいの量をどういうペースで」を考え、さらに、日々の達成課題を明確に設定する。これが「計画性」である。

この当たり前の原理こそが、効率的な、そして確実に成果の出る勉強法の基本であり、これを踏襲することにより、日々の取り組みが、その効力を最大限に発揮するのである。

諸君が取り組むべきは、最終目標から逆算した日々の目標の達成であり、その毎日の「成功体験」の積み重ねが、大きな目標達成へと直結するのだ。

さらに、模試や定期テスト、また日々の演習の結果を踏まえ、反省点を明確にし、それに対する改善策を具体化し、それを日々実践する。これも当たり前のことである。成績アップし続ける人は、間違いなくこの「基本」に忠実である。しかし、これを実際に行っている人は少ない。だから、同じ反省の繰り返しで、一日が、そして一年が無為に過ぎてしまうのだ。

一日の終わりに確認してほしい。今日の取り組みが、目標達成に一歩近づくものであったかを。もしそうであれば、その達成感を大いに味わい、そうでなかったなら、明日こそは目標達成に大きく前進する一日とする、という決意を新たにしてほしい。

 

開成ハイスクール英語科