大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2018 年 8 月 6 日 のアーカイブ

夏のアオハル

2018 年 8 月 6 日 月曜日

今年の夏は、特に暑いですね。毎年、私たち教員にとって夏期講習は暑さ・体力との戦いになっていますが、教室に入る前、空を見上げてみて入道雲などが出ていると、不思議と「がんばろう」という気持ちになります。私自身が高校3年生だったときも、夏休みの間は図書館・塾に通いながら、建物に入る直前には空を見上げ、澄みわたる青空と入道雲を眺めて気合をいれてから、勉強に取り組んでいました。

古い、と言われるかもしれませんが、夏は高校生にとって最も「青春」を感じさせてくれる季節なのではないかと思います。高校野球が一番わかりやすい例かもしれません。暑い中、好きなものや目指すもののために思う存分に時間を使うことができる…ある意味、それは最高の贅沢なのかもしれません。もうずいぶんと昔になってしまいましたが、私にとって、高校3年生のあの夏、毎日勉強に取り組んでいた時間は、まさに「青春」そのものでした。

高校1年生・2年生のみなさんは、まだクラブをやりながら勉強している人も多いかと思います。毎日忙しく、時間の少なさにあせりを感じてしまう日もあるかもしれません。ですが、クラブに、勉強に、人間関係に、思いきり、エネルギーと時間を使えるだけ使ってください。あとで思い出したとき、そこにはまさに「青春」そのものがあったのだと、懐かしく思い出せるのではないかと思います。そしてその思い出が、大人になってからも、夏になると君たちの背中を押してくれると信じています。日々、100%の気持ちで夏期講習にも取り組んでください。高校3年生のみなさんは、まさに人生の転換期になってもおかしくない夏です。夏を制する者は受験を制する。悔いが残らない青春を、いえ、夏を過ごしていってください。

 

開成ハイスクール英語科 兒玉 章比古