大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2018 年 8 月 20 日 のアーカイブ

夏の終わりに

2018 年 8 月 20 日 月曜日

今年から開催地が変更になった滋賀県での合宿も終わり、早い学校は既に新学期がスタートしています。まだまだ暑い日が続いているので体調管理をしっかり行った上で、新学期を送っていただきたいものです。

1年生は、本格的に文理選択を考えさせられる時期になってきました。将来就きたい職業が決まっている人は何の問題もないのですが、大半の生徒はかなり頭を抱えてしまっています。○○大学のオープンキャンパスに行ってきたよという声も多く耳にしました。3年進級時に進路を再調整できる可能性もないことはないのですが、できれば受験に必要のある科目に重点を置いて勉強できる方がいいので、慎重に選んでください。

2年生は、毎年この時期一番心配です。「最近部活も忙しいし、中だるみの学年だから…」現状を相談してきてくれる生徒も多いですが、他の学年が積極的に動き始めている時期に勉強のペースが落ちていると、どうしても遅れが目立ちますし、ペースがおくれているという自覚が芽生えてくる人もいるでしょう。まずは周囲の先生に相談するのも一つ。そして、何よりここから秋に向けての明確な目標をたて、やるべきことをやるという気の引き締め直しが必要です。

3年生は、推薦入試を受験する人は、もうすぐ本番がやってきます。9月以降、正規の授業以外にオプション授業も開講されます。志望校突破に向けて、自分にとって必要なものをしっかりと受講し、完全武装で受験に挑んでください。サテラインを併用している人もいますので、週6で授業を詰めてハードスケジュールになることもありますが、それこそ今が正念場です。有名なフレーズではないですが、「いつやるの?」ってことです。しんどいのはみんな同じ。そこを乗り越えたものには、その人しか見えないすばらしい景色が待っているはずです。

しばらくは夏の暑さも続くと思われますが、いつしか夏の猛暑も終わり秋が色づき始めます。季節の変わり目とともに、受験本番までの残りの時間の重要性を感じながら、しっかりと目標へむかって行動してください。

 

開成ハイスクール英語科 濱田 健太郎