大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2011 年 10 月 17 日 のアーカイブ

開成ハイスクールのテキストについて

2011 年 10 月 17 日 月曜日

 今回は、塾の先生の仕事の中で、普段見えない部分である「テキストの作成」について書いてみようと思います。みなさんにとっては、塾に来たらテキストは当然あるものですが、そのテキストは、いったい「どうやってできている」のでしょうか。

 塾のテキストを作成する場合には、まずは「何を教えたいのか」という大きな目標を作ります。そして、その目標を具体化したカリキュラムを作成します。それからいよいよ、テキストの作成です。テキストには多くの問題が収録されていますが、1問1問を各先生が吟味し、チェックして問題を作成していきます。テキストの内容がすべて決定すると、表紙をデザインし、印刷をして完成です。

 テキスト作成で一番やりがいがあるのは、問題の作成です。「どういった問題を作れば、効率よく学習が進むか」「入試で最も出題されている問題は何か?」といったことを考えて問題を作っていきます。生徒たちが日々解いている問題は、作成に携わった先生たちの思いがこめられた、選りすぐりの問題ばかりです。塾のテキストの問題を解く際には、「誰がこの問題を作ったのかなぁ」なんて思いながら解いてみてください。案外、目の前にいる先生が作った問題かもしれないですよ。

開成ハイスクール 前田佳邦