大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2013 年 8 月 19 日 のアーカイブ

ものごとの終わりを決める

2013 年 8 月 19 日 月曜日

 いよいよ夏期講習も終盤に差し掛かりました。
 受験生にとっては最も重要な期間です。毎日勉強していても、なかなか順調に進まないなぁ、などと思う時期ではないでしょうか。
 もちろん、まだ受験勉強が終わることはありません。一度は、もうすべての勉強が終わったわ~なんて言ってみたいですね。
 そこで、みなさんに提案したいのは、テキストごとに「終わりを決める」ということです。どんなテキストでもすべてを覚えることは不可能です。もちろんすべて覚えるつもりで勉強することは重要ですが、実際にすべてを覚えることはできません。
「終わりを決める」ことのメリットは、
 ①計画が立てやすくなる。
 ②これが最後という気持ちで復習ができる。
の2点です。

 例えば、数学のテキストがあったとします。
 10月末までに、このテキストを終えるぞ!と決めた場合は、残りの日数で終わる計画立てで勉強を始めることができます。残りの日数が具体的に計算できることで、毎日の学習量も決まってきます。また10月末には、このテキストは終わる(つまりは捨ててもいいくらい勉強をやりきる)ので、今やっている勉強が最後という気持ちで復習ができます。

 受験は、締め切りのあるものです。締め切りに間に合うような、勉強方法や計画を立てて、残りの受験生活を乗り切ってください!
  
  

開成ハイスクール数学科 前田佳邦