大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2017 年 1 月 23 日 のアーカイブ

いざ決戦へ!

2017 年 1 月 23 日 月曜日

センター本試験から早1週間。センターリサーチ結果も判明し、国公立・私立大学の入試戦線がこれから本格的にスタートします。受験生の皆さんにおかれましては、まずは体調管理に留意いただき、万全の状態で入試に挑んでいただきたいと思います。

「受験は3月までやりきること!」は私の揺るぎない信念ですが、この姿勢は国公立・私立大学いずれの志望者も心に留めておいてください。

私立大学志望者は複数回受験する方も多いでしょうから、連続日程受験による体力の消耗を最小限に抑えましょう。また受験教科数が少ないので、合格最低点前後の得点に受験生が密集し、たった一問の解答が合否の明暗を分けます。入試教科の受験順番は大学により異なりますが、文系・理系問わず、2教科の受験解答が思い通り順調に進んだ際の3教科目の答案作成は、慎重に行いましょう。

国公立志望者は、この1か月で記述答案作成術を完全にマスターしなければなりません。そのため私立大学併願者はその受験と重なり、厳しいスケジュールとなりますが、国公立2次試験対策は必須といえます。開成ハイスクールでは、国公立2次試験対策直前特訓を開講していますので、塾生は必ず受講し、記述力を盤石のものとしましょう。
教科アドバイスとして数学に関しては、誤答を無くす(自分が解こうとした問題を正答に導く)ことが最大のポイントになります。

最後に、高1・高2生の皆さんへ。この時期の自習室へは出来るだけ足を運びましょう。そして受験に真正面から向き合う高校3年生の姿勢を目に焼き付けて欲しいと思います。あなた方の1年後、2年後の目標となるべき姿がそこにありますから。
 
開成ハイスクール数学科 中澤宏尚