大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


定期テストが終わって…

 こんにちは。
 新学年最初の定期テスト、予期に反して点数が伸び悩んだ人はいませんか?もしそうであるなら、できるだけ早く、残念な気持ちが強く残っているうちに、次回に向けて具体的な改善策を講じる必要があります。喉元をすぎてからでは、また変わらぬ日常に戻ってしまい、次回も同じことの繰り返しになってしまいます。
 まず、答案用紙をじっくり見て、結果の分析(自分はどんな間違いをしているのか)、原因の分析(なぜそのような間違いをしたのか)を行い、さらに改善策(どうすればそういった間違いを繰り返さないで済むか)を立案し、それらをすべて書き留め、机の前に貼っておきましょう。それを毎日見て、実行すべきであることは言うまでもありません。
 時間の使い方にも問題があったのかもしれません。本腰を入れて定期テストに向けての勉強を始める時期が遅すぎた、ということです。否、定期テスト勉強をスタートさせるべき時期などありません。当たり前のことですが、毎日がテスト勉強なのですから。点数をアップさせたいのであれば、反省の気持ちが残っているうちに、そう、今日からでも、次のテストに向けて毎日の取り組みを始めてください。そうすれば、必ず、必ず成績は上がります。それしかありません。
 最後に、次回のテストまでの残り日数を大きく紙に書いて、これも机の前に貼り、毎日その残り日数を更新していってください。それだけでも、時間の大切さを意識するきっかけになるはずです。
 さあ、今日から実行です。


コメントは受け付けていません。