小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

英語に数学、人生相談。なんでも相談にのるで!

西明石教室 学習プランナー

橋本大介先生

[ 学生時代に打ち込んでいたこと ]
夏休みの宿題を夏休みが始まる前に終わらせること。
[ 休日の過ごし方 ]
買い物、掃除、子どもと遊ぶ
[ 座右の銘 ]
失敗しても次につなげればそれでいい

勉強も大切ですが、誰とでもコミュニケーションをとれるということもとても大切だと思っています。

初めまして、フリーステップ西明石教室 学習プランナーの橋本大介です。
教室は東経135度の標準時子午線が通る「子午線のまち」である兵庫県明石市にあります。 JR大久保駅から歩いて5分の通いやすい教室となっています。

塾の中での私の役割は、生徒たちや保護者の方への対応や講師の時間割から授業後の教室の掃除など多々ありますが、普段の業務の中で私が特に気を付けて行っていることが、生徒たちの出迎えと見送りです。教室に通う子どもたちは学校生活や勉強内容、進路のことでいろいろな不安や心配事を抱えています。「そんなことないよ!」と元気な生徒でも受験や行事が近付いてくると普段見せないような顔で教室に入って来ることがあります。できる限り全員の生徒に声をかけて、帰る時には「まぁがんばってみるわ!」と少しでも前を向いて帰ってもらえるように、心がけています。

私がいつも使うキャッチコピーのようなものがあります。それは「英語に数学、人生相談。なんでも相談にのるで!」というものです。もちろんまだまだ若輩者ですので、数ある相談事の中には解決できないものもたくさんあります。でもそんな時は生徒と一緒に悩みます。「悩むだけかよ!」そんな言葉が聞こえてきそうですが、相手の悩みを解消するのに、一緒に悩むことは絶対条件だと思っています。悩んで悩んで、来週同じ生徒が来たときに、「あれからどうなったの!?」って聞くと生徒から「なんの話だっけ?」と言われることも多いです。きっと自分で解決したのでしょう。子どもたちの変化には驚かされることばかりです。いつも相手にされているお父さんお母さん方の対応力はすごいなぁと思い知らされます。何はともあれ、悩みの1つは解決。そんな日は気持ちよく仕事を頑張れます。

そんな私も2児の父。休日は基本子どもたちの相手をして過ごすことがほとんどです。普段が昼~夜遅くにかけての仕事ですので、なかなか相手をすることができない分、休日はなるべく時間をとるようにしています。まだまだ幼児ですので考えていることや行動にも対応はできていると思いますが、子どもたちが中学生や高校生になった時にも保護者の方たちと同じように凛とした態度で対応できるようにしていきたいと思います。

塾では、生徒、講師、そして保護者の方々とわいわいできたらと思っています。勉強も大切ですが、誰とでもコミュニケーションをとれるということもとても大切だと思っています。
塾の勉強会などであちこち回っていると、周りに眠そうな人や話しかけてもあまり反応のない方がよくいらっしゃいます。同じ塾の先生なので勉強はできないことはないけれど、コミュニケーション力、よく言われる人間力が乏しいとちょっと残念ですよね。西明石教室ではそうした人間力を鍛えて、みんなが卒業して社会人になったときに、周囲の人たちから「お!こいつはちょっと違うな!」と思ってもらえるように生徒たちを鍛えていきたいと思っています。そのためにまずは、教室に入ってきた時に笑顔で「こんにちは」と「さようなら」。生徒たちが成長して社会で「こんにちは」と言うときに、フリーステップの先生、よくあいさつしていたなぁ、と思い出してもらえるように頑張っていきます。

※本文中の赴任教室名・部署名は原稿当時のものです。現在とは異なる場合があります。

ページの先頭へ