小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

生徒さんの好奇心や向上心を伸ばし考える力を身に付ける

春木駅前教室 学習プランナー

宮本高志先生

誰もが本来持っている好奇心と向上心を掘り起こしたい!

私の学生時代もそうであったように、多くの生徒さんが「今勉強している内容が将来何の役に立つの?」と感じていると思います。当時の私も勉強に必要性を見出せなかったので、正直日々コツコツとは勉強できておりませんでした。
勉強する事の意義は大人達が「今、勉強しておけば将来の選択肢が広がる」「少しでも良い大学に入っておけば就職する時に楽になる」と答えを教えてくれるのですが、やはり学生という立場の時は、言っている事は解るのですが心に響いて来ませんでした。
ただ、幼い時と同じように、最初は本人の勉強に対する意思とは無関係に学ばせていく必要があります。そして後々、その学んだ事の価値に本人が気付きます。自分の気持ちを表現したり、相手の話を理解するのに国語を学んでいて良かったと思い、買い物をする時に算数を学んでおいて良かったと思います。このように全く関係のない勉強だと思っていても、どこかでその知識が活かされたり考え方の基盤となったりします。その事に学生で気付いている方がいらっしゃれば本当に賢いと思います。しかし、なかなか学ばされている立場からは気付かないものです。
私はまだ勉強が将来へ繋がる事に気付いていない生徒さんの為に、誰もが本来持っている好奇心と向上心を掘り起こしたいと日々考えております。その為には信頼関係も大切です。「先生がこう言っていたし、とりあえずやってみようかな。」と思ってもらえる事が必要になるからです。信頼関係を築き、好奇心と向上心を掘り起こすため、私達は日々試行錯誤を繰り返しております。成長しない人はいません。好奇心・向上心さえ引き出す事ができれば必ず結果は返ってきます。

『子ども達が話しかけてくれた時には全力で聞く』

こちらを読んで下さっている保護者の皆様も、お子さまの事でのお悩みは尽きないと思います。私も小学生になる子供がいる身ですので、「勉強についていけるのだろうか?」「友達と仲良くやっているのだろうか?」と日々心配しています。しかし、子どもたちは子どもたちでまた悩みを持っていると思います。それは勉強の事かも知れないですし、部活や習い事の事かも知れません。なかなか本音を出してそれを言ってくれる子も少ないと思います。
子どもたちの信頼を得てやる気を引き出す為には『子どもたちが話しかけて来てくれた時には全力で聞く』事が重要です。子どもたちのやっている事を知り、なぜそうしているのかを聞いた上でそれを認めてあげて下さい。そして更にお子様に質問してあげていただきたいです。「うまくいったのはなぜ?」「もっと良くするためにはどうしたらいいと思う?」そうした質問で自ら考えてもらい、答えに導いてあげる事により健全に成長してもらえるのだと考えています。
私達が幼い頃、意識せずとも真似をして言葉を覚えて行った様に、誰しもが好奇心と学ぶ力を持っています。少しずつでも喋れる様になって来た時にみんなが喜んで誉めてくれた時は嬉しかったと思います。そしてもっと喋れる様になりたいと思うのです。
生徒さんのやる気の原動力はそこにあると考えています。頑張ったことを認めてあげる。生徒さんが伝えたい事を良く聞く。一緒に考えて答え(目標)を見つける。できる様になった事をみんなに知ってもらい喜びを共有する。行動した事に対して誉めてあげる事によってやる気は上がってきます。築き上げる信頼関係によって、もっと良くなっていきたいという向上心と、知識が増える事で深く知りたいという好奇心が呼び起こされるのだと思います。
どの様な事に関しても言えますが、やはり学習を「やらされている」のと「自らやる」それらではやっている事に変わりはありませんが、集中力と継続力に大きな違いが出ますので、知識の習得の度合いが変わります。取組み始めは「やらされている」状態でも信頼関係を築き気持ちを変化させる事で自発的に行動してもらう様になってもらうことが必要です。

私たちの教室が作るべきなのは『通いたくなる教室』

2020年に大学入試の在り方が大幅に変わりますが、そこで求められるのは学習してきた知識を結び付けて自ら考え答えを出して行くという総合的な力です。それは社会に出た時に必要とされる能力であり、これからはそういう力をしっかりと持っている人材が求められるという事です。今までではどれだけ教科の知識を付けて各学校の受験対策をしてきたかが重要でしたが、これからはより考えて答えを導く事が重要視されます。
フリーステップで実施している発問式の授業をより徹底していく事が、私達の意識しなければならない事です。また、先ほどからお伝えさせていただいている、好奇心・向上心を伸ばして行く事で自ら積極的に考える事に繋がります。それはこれからの受験や社会でより必要になってきます。課題を共に考えて目標を決め、行動と変化を誉めてあげて信頼関係を作り自分が成長する喜びを感じてもらいたいです。 そして私達の教室が作るべきなのは「通いたくなる教室」です。気軽に相談出来る環境を作り、授業では生徒さんに一つでも多くの「分かった!」を作っていく事を足並みを揃えて目指しております!
好奇心・向上心の掘り起こしと信頼関係を作り上げる最良の方法を日々模索して講師陣と共に今後とも頑張って参ります!

※本文中の赴任教室名・部署名は原稿当時のものです。現在とは異なる場合があります。

ページの先頭へ