小学生・中学生・高校生対象の学力アップ・中学受験・高校受験・大学受験志望校合格を目指す個別指導の学習塾

辛いことでも楽しめる人間になってほしいと思い、日々、生徒に向き合っています。

運営支援課長

岡本祥先生

趣味 旅行(温泉めぐり) フットサル(ワールドカップで火が付きました)

座右の銘 上善は水の如し(どんな状況に置かれても適用できる人間になれるように)

楽しいと思える勉強とは

教室では、日々生徒と講師でにぎわっています。塾に来てくれている生徒は、勿論、何か勉強に関する悩み・問題を抱えているわけですが、そんな生徒たちを見ていて感じることがあります。
まず、勉強に対するネガティブな発想を持っている生徒がとても多いことです。確かに、私も学生時代は、勉強が辛いこともありましたが、反対に受験中は、「楽しい」と感じることもありました。
人は、辛いことに対しては、なかなか集中力を発揮できないと思います。しかし、楽しいと感じることに対しては、恐ろしいほどの集中力をみせることがあります。みなさんもご経験があるかと思います。その経験を少しでも生徒に伝えたいと日々、考えています。

本当に勉強というのは生涯必要なことであり、人は生まれた時からずっと勉強しながら生きていくわけです。人生そのものが勉強です。
といっても本当に学業と言える勉強をするのはおそらく小学生くらいからです。
幼稚園などでも漢字の勉強をしたり、英語の勉強をしたりと、いろいろなことを学ぶ機会がありますが、本格的に毎日勉強するという学習方法をし始めるのは小学校1年生からだと思います。
とりあえずもうほとんどの子は字を書けるようにはなっていきますが、片仮名の勉強をしたり、簡単な漢字を習ったり。新しい環境の中で子供は一生懸命いろいろな方法で勉強していくわけです。
ところが大人になっていくにつれて、誰も勉強の方法までは教えてくれません。
初めて勉強を始める小学校1年生なら、担任の先生などがわかりやすく楽しい気持ちで学べるように、いろいろ工夫してくれます。だから低学年の子供達は勉強が楽しく感じられるのでしょうね。
でも、それが中学生や高校生になるとどうでしょう?
「楽しく勉強する」なんて初歩的なことなんてとっくに忘れてしまっていますよね…。
楽しく勉強するということを思い出してみて、また初心に帰り、勉強する方法を考えてほしいと思っています。もちろん、勉強方法を考えることは、容易なことではないと思います。
私たちは、この勉強方法を教えることはできます。しかし、それを実行し、確立するのは、生徒自身です。
自分だけの勉強方法を確立した生徒は、勉強が楽しくなります。勉強が楽しくなると…勿論、成績向上や志望高合格に繋がります。

人生を「楽しめる」人に

これは、勉強だけに限って言えることではないと思います。将来、生徒が社会人になり、仕事をする上でもとても大事なことであり、これができる人は人生を「楽しめる」人になれると思っています。辛いことでも楽しめる人間になってほしいと思い、日々、生徒に向き合ってます。

塾は人生相談の場所でもある

話は、少し変わりますが、私事ですが、先日、誕生日を迎えました。その前日に、去年、卒塾した生徒が久しぶりに教室に顔を出してくれました。そのときは、近況の報告や何気ない会話をしていました。
そして、次の日、教室の何人かの生徒からの「寄せ書き」のプレゼントをもらいました。その中に、前日に来てくれていた生徒からのメッセージがありました。「先生…誕生日おめでとう。これからもよろしくお願いします。」…卒塾していった生徒とこういった形で繋がっていることにとても感動しました。彼にとって私が少しでも人生の支えとなれていると感じました。
塾というのは、勿論、勉強する場所ですが、同時に人生の相談場所でもあると思っています。
勉強や進路、将来の夢などで迷ったときに、「塾で相談しよう…」と、立ち寄ってくれる場所にできれば嬉しいです。生徒にとってそんな塾でありたいと日々、邁進しています。

※本文中の赴任教室名・部署名は原稿当時のものです。現在とは異なる場合があります。

ページの先頭へ