北河内私立中学校 合同説明会

2019年11月14日 木曜日

次の日曜日、四條畷学園にて、「同志社香里」「大阪国際大和田」「四條畷学園」「常翔啓光学園」「東海大学付属大阪仰星高等学校附属」「香里ヌヴェール学院」の6校合同のイベントが開催されます。生徒たちによるパネルディスカッションや制服ファッションショーなど中学校選びの参考になりそうな楽しそうな内容です。事前申し込みが必要ですので、常翔啓光学園のホームページの「入試・入学」のページ(もしくはこのチラシのQRコードを読み込み)からどうぞ。

ノートルダム女学院 クリスマス入試説明会・トワイライト個別相談会

2019年11月13日 水曜日

 11月もそろそろ後半。サンタさんも年に一度の出費(?)に備えて色々考える季節になってまいりました。クリスマスシーズンといえば、キリスト教系の学校ではツリーのイルミネーションや、降誕を祝う劇や合唱など、存分に季節感を感じることができるという点でも、非常にうらやましい限りです。

以前このエントリーでも紹介した京都東山のノートルダム女学院中学校高等学校でも12月は盛り上がります。ちょうどその時期に今年最後の入試説明会が開催されます。 11月30日(土)と12月1日(日)は明るいうちの説明会。今までこの学校の説明会に参加した皆さんも、いよいよ入試直前ということで、下見を兼ねて参加してみては如何でしょうか。併せて学校内の雰囲気もお楽しみください。 その後、12月13日から「トワイライト個別相談会」が夜に実施されます。こちらも予約制の個別の相談会です。高校受験生には併願校の相談にも乗っていただけそうです。 入試前の不安な心もクリスマスツリーのイルミネーション見て洗い流してしまいましょう。 このブログをスマホで読んでいる方は、もう一台スマホを用意して、チラシ右下のQRコードを読みこんでYouTubeで開いてください。ノートルダム女学院放送部が作った学校プロモーションビデオを見ることができます。 いやぁ、素晴らしい。

金蘭千里中学校 学校説明会

2019年11月12日 火曜日

2019年度大学入試で、関関同立200名、国公立83名、京阪神+国公立医学科40・・・というのが金蘭千里高校の合格実績です。この数字だけを見ると、1学年400人くらいの学校かな?と思ってしまいそうですが、実はこの年の卒業生数は175名。何と難関校に3分の2以上が進学しているという学校です。かつてはお勉強優先のイメージが強かった学校ですが、2015年から部活や学校行事も盛んにすると、そこから学ぶことも多かったのでしょうか、大学合格実績もさらに伸びてきました。というわけで説明会でも一昔前には考えられなかった部活体験まで用意されているというわけです。大学併設の広々としたキャンパスと明るい校舎見学を兼ねてお出かけしてみては如何でしょうか。説明会の会場は門を入って正面突き当りまで進んで右側の階段を上がった「佐藤記念講堂」で行われます。予約は不要とのことですが、部活体験は先着順だそうです。

ちなみに、佐藤記念講堂のロビーにはこの学園の中興の祖、佐藤一男元理事長の胸像が建っています。この方は金蘭千里中高の初代校長でもいらっしゃいます。

常翔学園中学校「答案手渡し会」にお邪魔しました

2019年11月11日 月曜日

常翔学園中学校ではプレテスト「Jテスト」が2回行われています。多くの中学校受験者にとっては人生初めての受験は心細いと思いますが、その不安を少しでも和らげるためのプレテスト。学校にとっては手間も時間も大変な大サービスだと思うのですが、こちらの学校ではそのプレテストの結果を手渡しで返却し、さらに先生方が答案分析やその後の勉強法までアドバイスを個別にしていただけるという手厚い追加サービス「答案手渡し会」が用意されています。そこでその様子を探るべく潜入取材を強行しました。(嘘です。ちゃんと事前に電話してからお邪魔しております。) 平日ですので夕方に開催されています。門の近くで先に答案を受け取って帰る親子連れとすれ違いましたが、なにやら雰囲気がほんわかと楽しそうです。  さて、玄関を入ると・・・なんというウエルカム感。在校生による励ましメッセージカードがずらり。

 とても開放的な職員室を通り抜けると熱気あふれる会場です。個別相談のブースもありますが、さらに教科ごとの相談コーナーがあります。ご本人はもちろん保護者の方も熱心に耳を傾けていらっしゃいます。

お忙しい先生方のお邪魔になるのでそそくさと帰ろうとすると玄関正面に温かいメッセージが・・・。

受験生に対する思いがこもっております。周りには部活帰りの生徒さん方でしょうか、大きな声で気持ちよく挨拶もしていただけました。最初に見た親子連れが楽しそうな表情をしていたのも納得です。

というわけで、2回目のプレテストは23日、その後の答案手渡し会は30日となっております。詳しくは学校のホームページをご覧ください。

桃山学院中学校 プレテスト

2019年11月7日 木曜日

昨年からプレテストを2回実施することになった桃山学院中学校についてです。日程について昨年度は2日間連続でしたが、今年は1週間空けて2回実施という変更が行われています。つまり一人で2回受験ウェルカムということでしょう。 12月7日には解説会も用意されています。いよいよ中学入試まで約2か月。チャンスを広げておくためにもプレテスト受験をお忘れなく。

【スクープ】常翔学園中学校【制服が変わります】

2019年11月5日 火曜日

大阪駅前から大阪シティーバスに乗って15分、大宮小学校前下車徒歩3分で到着の常翔学園中学校にお邪魔してきました。バスを使い慣れていない人はここまで読んでも不便に感じるかもしれませんが、この系統のバス、朝8時台は27本!もあって、地下鉄よりもはるかに便利です。因みに地下鉄谷町線や今里筋線の駅まで12分ほどで歩けますので、お家の方向によってはそちらを使って通学している生徒さんもいらっしゃいます。

2階にとても開放的な職員室がありますが、その横に制服が展示されています。この制服、大阪駅でもよく見るなぁと思っていると、リニューアルの文字が・・・。すると少し離れたところに高級感あふれるえんじ色(正確には「ボルドー」という色だそうです)の制服が展示されているではありませんか!2020年度入学の中1からはこの制服になるそうで、6年間かけて入れ替える計画だそうです。楽しみですね。

城南学園中学校 プレテスト&解説会

2019年10月31日 木曜日

そろそろ中学入試プレテストも後半戦となりました。今回は小学生女子向けのお知らせです。大阪総合保育大学や保育園が併設されているため、幼児教育のイメージもありますが、実は大学進学実績では国公立9名、関関同立25名等、中堅女子校としてはとても立派な大学進学実績も誇る大阪市南部、東住吉区の城南学園中学校高等学校のお話です。こちらでも今年最後のプレテストと解説会行われます。こちらは小6生対象です。 予約が必要ですので、詳細とお申し込みは学校のホームページをご覧ください。

因みに御覧のように12月にはオープンスクールが開催されます。こちらは小5以下の女子でも大丈夫です。充実の施設と優しい先生方を見に行ってみましょう。

大阪女学院中学校・高等学校 文化祭

2019年10月25日 金曜日

最近では、年々早まる大学入試への影響を考えてでしょうか、文化祭が9月、中には夏休み前に終わっている高校がほとんどになってしまいましたが、大阪女学院では文化の日前日に文化祭が開催されます。展示やパフォーマンスも充実で、結構楽しめるようです。

こちらの文化祭は受験生とその保護者にも開放されています。事前申し込みは必要ありませんが、当日、正門の受験生受付までお越しください、とのことです。

浪速高等学校・浪速中学校 「サテライトミーティング」

2019年10月24日 木曜日

 22日は天皇陛下の「即位の礼」。宮中の平安絵巻物のような装束と神道の伝統に基づいたみやびやかなしつらえなどがマスコミで伝えられましたが、神道といえば浪速高等学校・浪速中学校を思い出さなくてはいけません。関西以西唯一の神道の中高らしく武道も盛んですし、伝統文化を今に伝承する神楽や雅楽の部活もあります。  その一方で進学校としても躍進している浪速高等学校・浪速中学校が平日の夕方に「サテライトミーティング」という出張説明会を8つの外部会場で開催します。

 保護者の方はお仕事帰りなどに説明を聞いてみてはいかがでしょうか。 事前予約は不要とのことです。

大谷中学校 高等学校 「凛花コース」咲きました

2019年10月21日 月曜日

 大阪阿倍野の女子校・大谷中学校・高等学校は2015年から「凛花(りんか)コース」というコースを新設されました。「医進コース」・「特進コース」では大学進学に特化した授業を行う一方、「凛花コース」では「多文化理解」「コンテスト」「RINKAプロジェクト」といった特色ある取り組みが行われてきました。その1期生が高2となった今、まさにその成果が明らかになってきました。

(校舎横に掲げられた懸垂幕です)  

「凛花コース」では今の時代に求められる「グローバル」を主軸に置き、語学研修に加えて「コミュニケーション」「プレゼンテーション」教育も行ってきたわけです。ここで掲げられている成果には他のコースの生徒も含まれていますが、凛花の生徒が影響を与えたことは間違いありません。圧巻です。現在進行中の大学入試改革でも英語の4技能やプレゼンテーション能力が求められるようになってきますが、この学校ではその対応が5年以上前から企画され、実行されていたのです。

 ちなみに、門の前にはこのお言葉が・・・。このお言葉の横で生徒さんは登下校時のみならず、門を出たところにあるグラウンドに移動する際でも学校に一礼をしています。古き良き伝統は大切にされているようです。

 中学入試プレテスト、現在申し込み受付中です。詳しくは学校ホームページをご覧ください。