星翔高等学校 ドローンスクール

2020年10月21日 水曜日

昨年、このエントリーで星翔高等学校普通科は進学校としてリニューアル、と紹介したのですが、工業科の方でも面白い動きが出てきました。2022年から免許制が導入されるといわれるドローンの操縦についての技術や資格の取得を目指せるようになりました。現時点ではドローン操縦そのものの国家資格はありませんが、実はレースに使うドローンは電波を使って画像を送受信するので無線従事者の資格が必要となります。実はこちらの高校では無線技士養成講座を開講することもできますので、この10月3日~4日の2日間講習が開催され、その後の試験で受講した29名全員がアマチュア無線4級に合格したとのことです。

さらにドローンの操縦技術を習得すれば業界団体が認める「技能証明」を取得することができるというわけです。 ドローンに関する最新の専門技術が学べる高等学校というのは近畿にはありませんので興味がある中学生は、学校のホームページをのぞいてみてください。

京都産業大学 入試におけるコロナ禍対応

2020年10月20日 火曜日

京都産業大学から、このようなリーフレットが届きました。関西8大学(関関同立産近甲龍)の中で、唯一「ワンキャンパス」(キャンパスが一か所に集まっている)という、学部間の移動や部活にも有利な恵まれた環境も魅力の一つです。しかし、春に集団感染が出てしまったためにキャンパス全閉鎖となってしまった教訓を元に、学内にPCR検査場を作ってしまうなど感染防止はどの大学よりも整備されていますが、入試に関しても十分な対策や対応が議論されたようです。

まず、試験範囲に関して、「発展的な学習内容」を避けるとの事です。入試日程の変更もあります。さらに調査書の扱いなど細かいところにも配慮します、とも書いてあります。 その中でちょいと気になるのは試験場で「換気も十分に行います」との内容ですが、一般選抜は1月~2月です。つまりとっても寒いかも・・・。今年は京都産業大学に限らず、どの大学でも同じような対応をすると思います。体温調整が可能な服装やカイロの準備といった防寒対策もお忘れなく。

聖心学園中等教育学校 入試関連イベント

2020年10月19日 月曜日

近鉄南大阪線橿原神宮西口駅(大阪阿部野橋から38分乗車)から徒歩5分、橿原神宮近くの静かな住宅地の中に奈良芸術短期大学と橿原学院高校と隣接する形で築17年、4階建ての校舎が立っておりますが、ここが、「聖心学園中等教育学校」です。中等教育学校というのは、中学校と高等学校を合体させた6年制の学校ですが、合法的に(?)高校内容を先取りして教えることが可能な学校です。実際この学校でも、第5学年(高校だと2年の学年)には高校の過程をすべて終えて、大学入試に向けた準備に1年間費やすという作戦で、今年度入試でも卒業生の33%が国公立に現役合格するなど、進学校として輝かしい成果を出しています。また、理系を選択する生徒の割合も約6割となっています。 学校のサイズは各学年2クラスというこじんまりとしたもので、そのためか先生と生徒の距離が近く、生徒同士も仲が良く、全員プレゼンテーション能力が付くのだそうです。 というわけで、大阪在住の方も見に行ってみては如何でしょうか。 因みに6年制ですので中3時の高校入試も無く、高校入学金も必要ありません。

初の共通テスト やはり第2日程希望は少数派

2020年10月16日 金曜日

今年度(正確には2021年1月)に初めて実施される「大学入学共通テスト」の出願期間は9月28日~10月8日でしたが、その出願者数速報が大学入試センターから発表されました。 それによると、今年の出願者数は535,224名と昨年より2万人減ですが、減少しているのは既卒生で、現役生はほぼ昨年と同数となっています。 今年は3月からの学校休校や、長引く大学でのオンライン授業の影響もあり、大学受験者が減少するのではとの見方もありましたが、少なくとも共通試験受験者層に関しては、ほぼ影響なかったことになります。但し今後の先行き不透明感から早く大学を確保したいということで学校推薦型選抜(かつての指定校推薦)の利用率が上がっているとの情報もありますので、実際の受験者はこれよりも少なくなることも考えられます。 (大学入学センターの発表では高等学校経由出願か、個人直接出願か、という区分けで発表されており、高等専門学校の第3学年などは、個人出願に含まれています。本来既卒生が選択できないはずの第2日程に1名がカウントされているのはそのためです)

また、休校による学習の遅れに対する対応として、1月16日・17日の2日間(第1日程)と30日・31日(第2日程)が選択でき、第2日程であっても各都道府県に試験会場を設置する、との方針が示されていましたが、結果的には私立大学の入試と重なり、国公立大学2次試験の対策期間が半減する第2日程を選択する高校はほとんどなかったようで、その希望率は現役に限ると0.18%に留まりました。 というわけで、自己採点による「センターリサーチ」(今年は「共通テストリサーチ」と名前が変わるみたいです)なども予定通り実施されることになるでしょう。

【和歌山県の中学生に】羽衣学園高等学校 特待生制度【朗報】

2020年10月15日 木曜日

大阪府高石市の「羽衣学園高等学校」については以前このエントリーで詳しく紹介しましたが、今年から府外からの入学生に対する特待生制度が発表されました。簡単に言えば、大阪府外在住の受験生が入学後もそこから通学する場合は入学金が半額になる、というものです。

この学校は古くからホッケーの強豪校としても知られていますが、今年も全国大会出場のダンス部をはじめとして府から表彰された部活も複数あるなど部活が盛んです。一方国公立大学にも13名合格するなど、進学校としての魅力も高まってきました。

というわけで、和歌山県など大阪府外在住の中学生の皆さんも如何でしょうか。特に和歌山では入試会場・日程の設定も行われます。興味がある方は学校HPをご確認ください。

【スクープ】関西大学高等部 募集定員増

2020年10月14日 水曜日

特に北摂の中学生に朗報です。大阪高槻市にある関西大学高等部についてです。 今までは高校からの募集は40名(つまり1クラス)で高1の時には中学校から進級した生徒と別クラス編成だったのですが、2021年度入試からは中学からの進級生と混ざることになりました。したがって、ぴったり40名しか入学できないよ、という縛りが無くなりました。一応募集要項では50名募集と10名増えた形の表記ですが、多少は弾力的な運用ができるようです。というわけで、国公立大学を目指しつつ、関西大学に行きたくなったらそのままどうぞ、といった特権を手に入れるチャンスです。併願受験も大歓迎ムードですよ。

上宮学園中学校 プレテスト・適性検査型テスト

2020年10月13日 火曜日

以前このエントリーでも紹介しましたが、大阪最古の私学であり、過去130年にわたって数多くの著名人を輩出してきた大阪の上宮学園から、公立中高一貫校受験生もお待ちかねの「適性検査型プレテスト」のお知らせが送られてきました。今まで中学校受験用の算数や国語を勉強してこなかったが、結構本を読んだり考えたりするのが好きだという小学生にはぴったりの入試方法です。適性検査というのは公立中高一貫校で行われている入試方式でもあるのですが、実は学校ごとに多少傾向が異なるものです。しかしさすが上宮学園、大阪市立の2校(咲くやこの花中学校と水都国際中学校)共通問題となっている「適性検査Ⅰ」に合わせた傾向となっていますので、この2校志願者にとっても、またとない力試しの機会となっております。

事前申し込みが必要です。詳しくは学校HPをご確認ください。 因みに大阪市立の2校は2022年度から大阪府に移管され、受験資格も大阪市内在住から、大阪府下在住へと拡大される見込みです。今の小5以下のお子様をお持ちのご家庭は、今後の報道にご注意ください。

近大豊岡 秋のオープンスクール+Web個別相談会

2020年10月12日 月曜日

そろそろ空も秋の色。今年はコロナ禍の影響で季節感がずれている今日この頃ですが、受験生の皆さんはそろそろ気合が入っていると思います。一方、この先が読めない状況を受けて今年は大学入試でも既に推薦入試で進学先を決めている受験生が多いとの情報があります。というわけで、最初から大学附属に進学しておくというのも一つの考え方ではないでしょうか。そこで近畿大学附属豊岡は近畿大学直結。東大阪の近大附属も多くの生徒が居て元気のある学校ですが、近大豊岡も程よい規模感でアットホーム、寮もあります。というわけで、オープンスクールにお出かけしてみては如何でしょうか。

興味はあるが地理的に離れたところにお住いの受験生・またはオープンスクールに参加できなかった受験生のために、Web個別相談会も実施されています。こちらも含めて詳しくは学校HPをご確認ください。

オンライン 全国統一近大模試

2020年10月9日 金曜日

近畿大学に対応した模擬テストというのは、さすが出願数日本一だけあって複数の事業者から提供されていますが、10月ともなればどの模擬テストもほぼ終了しています。しかし、ここで近畿大学を志望しようという受験生も居るはずだ、というところに目を付けたのが他ならない近畿大学。オンライン模試を自前で開発してしまいました。 オンラインで受験してそれぞれの小問ごとの答え合わせができます。出題そのものは過去問題ですが、オンライン上で回答を行い、科目の組み合わせを選択すると学部ごとの判定結果がその場でわかるというシステムです。

今までに近畿大学対応の模擬テストを受けることができなかった方、受けたけれども、その段階では満足のいく結果が得られなかった方、もっと近畿大学の出題に慣れてみたい方、是非このオンライン模試を受けてみましょう。詳しくは大学ホームページをどうぞ。

【ついに出ました】帝塚山学院大学【出願料無料の共通テスト利用】

2020年10月8日 木曜日

2021年度大学入試にもコロナ禍の影響が出ています。横浜国立大学は、ついには独自の学力検査を取りやめて、「大学入学共通テスト」のスコアと自己推薦書などで判定すると発表しました。確かに大学側としても受験生が発症または濃厚接触者に認定された場合の対応も大変ですし、入試の当日はいくら座席定員を減らすなど試験会場内での対応を考えたとしても、会場までの交通機関や出入り口で多くの人が集まるのは避けられず、感染拡大のリスクが高まるのは間違いないとの判断でしょう。特に併願受験が多い私立大学では、できるだけ学校に出向かずに完結する「共通テスト利用」も増加するのではないでしょうか。

そんな中で、大阪府堺市泉ヶ丘にある、韓国語・韓国文化が学べることでも知られている「帝塚山学院大学」は共通テスト利用の検定料が全額免除と発表されました。基本はネット出願ですので、調査書と大学入学共通テスト成績請求票、角2封筒があれば出願可能です。受験料は無料!というわけで共通テストを受験予定の皆さんはさしあたり出願しておきましょう。共通テストをがんばるだけで合格通知が送られてきます。一応念のための確認ですが、現在では帝塚山学院大学は全面共学ですので、男子も大歓迎されておりますよ。