滋賀短期大学附属高 Ⅱ類大学進学希望者は全員4大へ

2012年5月2日 水曜日

滋賀短期大学附属高の塾対象説明会にお邪魔してきました。

滋賀短期大学附属高①

滋賀短期大学附属高は、2008年には男女共学化とともに現在の校名である滋賀短期大学附属高に改称され、2010年に人間総合学科を設置されるなど、ここ数年で大きな改革を行われています。

まず、今年の高校入試結果についてご紹介します。

総志願者数は1255名で、ご紹介いただいた2009年度以降のデータでは最も多い志願者数となっています。その約1200名のうち634名が大津市内からの志願となっており、率にして50.5%を占めたそうです。やはり、地元からの支持が根強い学校が募集面においては成功しやすいことがここでも証明された形です。

元々女子校だった同校なので、共学となって数年しか経っていない現在はやはり「男女比率」が気になるところです。

今春入学者の男女比は32:68で、やはり女子が多い印象ではあるものの、以下のデータの通り、専願・併願別に見ると併願では男子比率が高くなっています。

専願 男子26:女子74
併願 男子36:女子64

滋賀短期大学附属高②

(続きを読む…)