京都橘中高 大学合格実績躍進と中高入試に与えた影響

2012年5月18日 金曜日

京都橘中高の塾対象説明会にお邪魔してきました。

京都橘中高

京都橘中高といえば、大学合格実績が上昇していることで話題になることが最近増えた学校です。今年は京都大1・大阪大4・神戸大3を始めとして、国公立大に39名が合格しています。昨年は29名でしたから、約3割増となります。

また、今年Sコース1期生が卒業され、その31名中28名、率にして90%が国公立大に合格したというご報告も受けました。

このような大学合格実績躍進の理由は以下のような点に集約されると、今回の説明会で発表されておられました。

①質の高い授業を目指す教師集団
②教職員の意識変化の継続
③若いスタッフが学校を勢いづけている
④橘チームプレーで生徒をサポート
⑤経験豊かな教科担当のサポート
⑥生徒の進路目標への拘りを大切に
⑦良い生活習慣が学力づくりの土台
⑧先輩たちのサポート

今春は英数特進(B)コースから今春国公立大6名合格したことと、入学者アンケートでは50%が国公立大への進学を希望されていることから、英数特進(B)コースでは国公立大への進学を目指すカリキュラムを含む3本立て(国公立文系・私立文系・理系(国公立・私立))とされているようです。

そんな大学合格実績の上昇が話題となっており、今年の高校入試においては例年にない動きがあちこちで見られたようです。

(続きを読む…)