大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


雪の季節に思う

 皆さん、こんにちは。毎日寒い日が続いています。時々、雪がちらつくこともありますね。雪国の人にとっては大変な季節でしょうが、私は、雪がちらつく姿が好きです。また、雪の結晶を見たりして、目と心の保養をしたりもします。ところで、雪の結晶というと、日本人の有名な研究があるのを知っていますか?中谷宇吉郎さんという人が、どんな温度のどんな条件のもとで、どのような雪の結晶ができるかを丹念に調べ、まとめあげた研究で、石川県にその科学館が作られています。私が大学生だった頃、旅行のついでに、1度見に行ったのですが、そこにいた職員の方がいろいろと興味深い話を、楽しそうに話してくれたのを覚えています。
 ところで、唐突ですが、皆さんは何のために勉強し、受験をするのでしょう。もちろん、いろいろな考えがあると思いますが、その1つに、広いしっかりした見識・知識をもつということがあるのは、間違いありません。現代は情報化の時代で、パソコンのクリックひとつで様々な情報を手に入れることができます。実際、「中谷宇吉郎雪の科学館」へのリンクを張れば、かなりの情報を手に入れることができます。また、他のリンクを張れば、別の情報も手に入れることができるでしょう。しかし、その情報に気づくことができるのは何故でしょう。その情報が正しいものだと判断できるのは何故でしょう。最終的には、自分の中に正しいアンテナと、それを判断できる知識がないと、情報に流され、リンクをクリックしているばかりになります。
 受験の知識は、長い歴史の中で培われ、確かめられてきたものばかりです。そして、それを通してでないと、広い知識の世界に出会うことができません。より大きな視点で、自分のため、自分自身を成長させるために、日々学んでいくことを続けて下さい。

数学科 村上 豊


コメントは受け付けていません。