大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2015 年 12 月 のアーカイブ

年末特訓を終えて

2015 年 12 月 21 日 月曜日

昨日12月20日(日)は、高槻本校にて、年の瀬恒例の「年末特訓」が開講され、多くの高3生が集いました。

これは、京大・阪大記述対策、センター試験対策、関関同立対策、産近甲龍対策など様々な講座が設定され、同一時間帯に9つの講座が同時進行し、1日で6講座を受講するという、バイキング形式の直前集中対策です。

当日は、生徒諸君もやる気に満ち溢れていましたが、それは我々教師陣も同じ事。自身の講座を受講してくれた生徒に対し、熱い授業を実施しました。

授業を終えた後の生徒たちの充実しきった顔は、一人ひとりのレベルアップが図れた証で嬉しく思うと共に、普段とは異なる環境で他の多くの受験生に交じって学んだことは、大きな経験になったと確信しています。

この経験を糧に、来るべき入試に向けて、引き続き努力を継続して欲しいと願っています。

開成ハイスクール数学科 中澤宏尚
 

 

受験生にエール

2015 年 12 月 7 日 月曜日

みなさんこんにちは。現在、高3生は公募推薦入試真っ只中で、私が担当している西田辺教室でも、いよいよ受験シーズン本格到来!といった雰囲気に包まれています。
 しかし、毎年この時期にナーバスになってしまい、ペースダウンしてしまう生徒もいます。
  ●センタープレテストの結果が思わしくなかった
  ●理科・社会の得点が安定しない
  ●漠然と不安を感じる
などなど、挙げればキリがありません。

 こうした不安に苛まれたときに、自身をコントロールする術を身につけておきたいものです。
  ●先生と面談して計画を立て直す
  ●簡単な問題を解いてスモールステップ形式で自信を取り戻す
  ●自室でゆっくり過ごす
  ●好きな音楽を聴く
などして、心身を立て直せるようにしておかないと、超!重要な受験直前期の時間を無駄に過ごしてしまうことになりかねません。

 私の場合は、12月頃から、通学の際に自宅から駅まで自転車に乗るのをやめ、毎日20分ほど歩いて朝のひんやりした空気で身を引き締めてから登校していました。また、ストレスが溜まったと思われるときは、好きな曲をゆったりとした気持ちで聴いたりしていました。とにかく、いいサイクルを引き寄せるきっかけを何かみつけてみましょう。入試直前や本番で冷静さを保てる受験生なんて、そう多くはないはず。調子が狂ったときに立て直せる術があるか否かで結果は自ずと変わってくるはずです。このブログの過去の掲載で、大道先生が受験期に摂取するべき食品等を紹介してくれていますので、そちらも参考にしてみてください。

開成ハイスクール英語科