大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2019 年 9 月 のアーカイブ

高3受験生諸君へ 実りの秋を実現するために

2019 年 9 月 1 日 日曜日

いよいよ9月を迎えました。国公立大学受験生にとっては、来年1月18日(土)、19日(日)のセンター試験まで4か月半、私立大学受験生の多くが受験する公募推薦入試まであと2か月半となり、今後の過ごし方が一層重要性を増してきます。夏までに培った力を、得点力として結実していく努力が今こそ求められます。

 まずは8月模試の解き直しをしっかり実施してください。間違えた問題・解けなかった問題について、何故間違えたのか、どうして解けなかったのかを冷静に分析するためにも必須の作業です。そして10月実施のマーク模試で、理想的な判定を出すことが当面の目標となります。

特に公募推薦入試を受験予定の受験生は、今後過去問演習を本格的に実施する時期となります。各大学発行の『入試ガイド』を参照して、2年分の合格最低点をしっかりと把握し、過去問演習では確実にその得点に到達出来るように緊張感を持って取り組むことが極めて重要です。

更に、国公立大学受験生は、センター試験と二次試験のバランスを上手く保ちながら、総合力をきちんと身に着けていくことが大切です。12月からはセンター試験に向けて、理・社を中心とした総仕上げを行っていく時期になりますので、9~11月の3か月は、二次試験に向けた記述対策も視野に入れた勉強が求められます。こちらは、10月に行われる『国公立関関同立対策合宿』でも記述対策を行う場がありますし、通常授業においては日々の授業の予習・復習を行うことで、各受講科目の知識を深めることができ、記述力の土台が十分に養えます。

秋風が感じられ始めるこの時期は、現役受験生にとって、非常に辛い時期にもなってきます。「思うような結果が出ない」「こんな成績では合格出来るはずがない」など、不安感や、時には絶望感を味わう日も出てきます。そうした中でも、これまでやってきたことを信じて努力を続けていく中で、必ず光明が見えてきます。

 そして受験生諸君を強力にバックアップするのが『高3志望校突破ゼミ』および『秋期合宿』です。

『高3志望校突破ゼミ』は、志望校合格に必要な講座を設定して、テーマを明確に絞った講義で確実に得点力アップを図ります。平常授業とあわせて非常に重要な講座となります。

更に10月には『国公立関関同立対策合宿』も実施されます。8月に実施された『夏期合宿』は、翌日のマーク模試に向けた講座が中心でしたが、本合宿では、二次対策の記述対策講座や、関関同立・産近甲龍を始めとする難関私大の一般入試・公募推薦入試を突破する講座が数多く設置される予定です。本年は10月12日(土)~14(月・祝)2泊3日、『夏期合宿』同様に琵琶湖グランドホテルで開催されます。夏よりも1日多い合宿となり、一層中身の濃い、充実した勉強合宿となります。参加をすることで、志望校突破に向けた学力アップとともに、大いに合格への自信を深めてもらえます。

我々講師の最大の喜びは、全ての受験生の第一志望校合格です。そのために、必要な労を惜しむことはありません。どんなに苦しい時も、一緒に寄り添いながら進んでいきます。目標に向かって最後まで一緒に頑張っていきましょう。

開成ハイスクール国語科 森脇庸介