大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2014 年 1 月 のアーカイブ

私の大学受験(その8)

2014 年 1 月 27 日 月曜日

(2013年9月24日「私の大学受験(その7)」からの続きです。)

こんにちは。

神戸市外国語大学へ、いよいよ出願。センター試験の得点率は、どの学科もボーダーラインを超えているようです。もちろん、専攻すべき特定の言語など念頭にあるわけもなく、あろうことか、サイコロを転がして学科を決める始末。
サイコロの目が示したのは、ロシア学科。これが、その後の私の人生の、紆余曲折をもたらす要因となろうとは…。
閑話休題。
センター試験を経て、その得点に安堵はしたものの、二次試験に向けての勉強においては、「油断」などまったく生じませんでした。むしろ、この期間が、私の受験勉強で最も充実したものであったように思われます。熱望する大学に、もう少しで手が届くという確信・安心感が私に余裕をもたらし、精神を安定させ、その冷静さが容量を高めたようです。切羽詰って追い詰められた状態よりも、むしろ平静な状態こそが、勉強効率を向上させるに必要なことだったのです。
同じく合格するならば、最高にドレスアップした自分を見てもらいたい、という欲も生じました。入試の枠や基準などにとらわれず、自ら思うまま、英語力を伸ばせるところまで伸ばしたうえで合格したい、という欲動。そしてそれが、本当に志望する大学に対する「礼儀」であるとも思われました。
一生のうちで、受験勉強という純粋な期間を過ごせるのも、わずか1ヶ月を残すのみ。その貴重な一日一日を、慈しみ、噛みしめ、味わいながら過ごさずにはいられませんでした。
つづく

言霊について

2014 年 1 月 20 日 月曜日

日本は言霊(ことだま)の国と呼ばれています。
言葉に力が宿ると昔から信じられているのです。
もし言葉に力が本当に宿るのならば,「○○大学に行く」と言えば,
その大学に合格できるのでしょうか?そう甘くはありませんね。
実は言霊の力には個人差があります。
みなさんの周囲にも説得力がある人とない人がいますよね?
言霊の力の強さは生まれ持ったものではなく,
みなさんの努力次第で鍛えることが可能です。
鍛え方はいたってシンプルです。
「有言実行」して,脳に自分の言ったことは実現すると学習させることで言霊は鍛えられます。
まずは,簡単なことから始めましょう。
「今日は英単語を10個覚えるぞ」と言って,10個覚えれば
脳にあなたの言葉が実現されるとインプットされます。
少し慣れてきたら「今日は数学を2時間勉強するぞ」とレベルをあげましょう。
そうやって言霊を鍛えていけば,あなたの言ったことは必ず現実のものになります。
その段階で「○○大学に行く」と言えば,どうなりますか?
あなたの言葉は必ず実現するでしょう。

開成ハイスクール英語科 津留 天然

センター試験の心構え

2014 年 1 月 14 日 火曜日

 新年明けましておめでとうございます。今年一年が皆さんにとってよい年になることをお祈りしています。
 さて、今週末にはいよいよ運命のセンター試験が待っています。国公立受験者にとっては第一の大きな関門となります。センター試験にまつわる逸話は多々ありますが、皆さんは緊張せずに、普段通りの実力をしっかりと出せるようにしてください。試験というのは、普段の勉強の積み上げの結果ですから、試験当日に突然偏差値が急激に上がったり、解けなかった問題が急に解けたりというような出来事は起こりません。普段の実力がそれ以上でもなく以下でもなく、そのまま形になると考えてください。したがって、わからない問題があっても奇をてらった解法に走るのではなく、普段やってきたことを思い出すことが何より重要です。特に、開成ハイスクールや代ゼミサテラインでしっかりと取り組んできた皆さんは、センター試験に関しては、どんな問題も必ず一度は解法を学んでいるはずです。日ごろの授業や宿題で問題演習をこなしてきた時間の中にこそ、きっかけとなる解法が隠れています。緊張や焦りは禁物です。平常心こそが皆さんを合格へと導いてくれるでしょう。
 また、もう一つ重要なこととして、試験の合間の休憩時間は皆さんに与えられた貴重な時間です。例えば、国語の試験の前の休憩時間には、読み慣れた古文・漢文などの文章に目を通し、頭をその教科に切り替えるのもいいでしょう。国語の試験時間は80分しかないわけですから、スタートダッシュが肝心です。他の教科も同様ですが、休憩時間はリフレッシュと共に、頭を次の教科に切り替える準備時間でもあるのです。前の時間に受けたテストの結果などは考えずに、次の教科の開始直後からトップスピードで問題に臨めるよう、しっかりとウォーミングアップをしてください。

 さあ、合格へ向かって一直線にコマを進めましょう。

開成ハイスクール国語科 重留 英明