大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

イベント目白押しの秋!

2017 年 10 月 2 日 月曜日

夏期講習もあっという間に終わり、3学期生の高校ではいよいよ2学期最初の定期テストが始まります。

高1・2生にとっては、この定期テストは1学期中間テストと同様、とても大切です。
ここで理解が不十分なままだと、その続きとなる期末テストでも点がとれないということになってしまいます。逆に、しっかりと好成績を残せば不安要素はなくなり、学年末テストまで上位をキープし続けることができるでしょう。高1・高2生のみなさんは、しっかりと定期テストの勉強時間を確保し、結果を残してください!

高3生にとっては、定期テストというよりは各自の志望校に特化した入試対策を行う時期ですね。開成ハイスクールでは、夏期合宿や夏期講習で徹底して基礎固め・受験対策を行ってきましたが、その延長線上にあるのが、現在実施している「志望校突破ゼミ」です。このゼミを通して、出題形式別に実戦力・得点力を身につけて、志望大学合格の確信を揺るぎないものにしてください!また、冬期講習前にも恒例の年末特訓がありますので乞うご期待!

入試が間近に迫ってくると、不安になったり、くじけそうになったりすることもあると思いますが、われわれ教員一同、全力で支えていきますので、みなさんは、今できることに全力を集中してください!今を頑張るすべての高校生が、有意義な秋を過ごせるよう祈っています!

開成ハイスクール英語科 福原 俊幸

高1生から、よく相談される悩み

2012 年 7 月 2 日 月曜日

1「高校の友だちと親しくなれない」
2「中学のほうが楽しかった」
3「部活をやっていても楽しくない」
4「勉強に身が入らない」

これらの悩みの原因の1つに、人間関係が上手くいっていないことが考えられます。
生徒に詳しく話を聞いてみると、「部活の先輩と上手くやっていけない」「地元の中学校の友だちと遊んでいたほうが楽しい」といったことを話してくれます。しかも、人間関係が上手くいかないと、勉強にも身が入らなくなるようです。
そして生徒は「なぜ、高校では人間関係が上手くいかないんだろう?」と更に深く悩みだします。自分に原因があるのか?それとも周囲の人間が変わっているのか?そう考えだすと、マイナス思考が止まらなくなります・・・。周りが見えなくなってきます。
最終的に生徒はこう考えます。「周りの人たちは人間関係が上手くいっているのに、自分一人だけが取り残されてしまっているのではないか?」
しかし、悩む必要はまったくありません!なぜなら、高1生の多くが同じ悩みを抱えているからです。なぜ今までは、人間関係でそれほど悩まなかったのか。その答えの中に、答えは隠されています。中学のクラスメイトは、ほとんど同じ小学校からの持ち上がりですが、高校のクラスメイトは、別々の中学校から集まっています。だから、人間関係が中学校よりも上手くいかないのは当たり前です。そしてクラスメイトの大半がそうなのだから、自分一人だけが悩む必要はありません。それに、1年経てば、たいてい人間関係は自然と築かれます。ですから、もう少し楽観的に考えて、高校生活を過ごしてください。多くの楽しみが待っているはずです!

開成ハイスクール英語科 津留