大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


高1生から、よく相談される悩み

1「高校の友だちと親しくなれない」
2「中学のほうが楽しかった」
3「部活をやっていても楽しくない」
4「勉強に身が入らない」

これらの悩みの原因の1つに、人間関係が上手くいっていないことが考えられます。
生徒に詳しく話を聞いてみると、「部活の先輩と上手くやっていけない」「地元の中学校の友だちと遊んでいたほうが楽しい」といったことを話してくれます。しかも、人間関係が上手くいかないと、勉強にも身が入らなくなるようです。
そして生徒は「なぜ、高校では人間関係が上手くいかないんだろう?」と更に深く悩みだします。自分に原因があるのか?それとも周囲の人間が変わっているのか?そう考えだすと、マイナス思考が止まらなくなります・・・。周りが見えなくなってきます。
最終的に生徒はこう考えます。「周りの人たちは人間関係が上手くいっているのに、自分一人だけが取り残されてしまっているのではないか?」
しかし、悩む必要はまったくありません!なぜなら、高1生の多くが同じ悩みを抱えているからです。なぜ今までは、人間関係でそれほど悩まなかったのか。その答えの中に、答えは隠されています。中学のクラスメイトは、ほとんど同じ小学校からの持ち上がりですが、高校のクラスメイトは、別々の中学校から集まっています。だから、人間関係が中学校よりも上手くいかないのは当たり前です。そしてクラスメイトの大半がそうなのだから、自分一人だけが悩む必要はありません。それに、1年経てば、たいてい人間関係は自然と築かれます。ですから、もう少し楽観的に考えて、高校生活を過ごしてください。多くの楽しみが待っているはずです!

開成ハイスクール英語科 津留


コメントは受け付けていません。