大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


ことわざ

夏になっての海のレジャーは楽しいことが多いです。そこでふと、ことわざを思い出しました。「おぼれる者はわらをもつかむ」。私はかつておぼれかけたことがあり、本当にわらをもつかむ気持ちでもがきました。すぐに周りの人が助けてくれたので一命はとりとめましたが………また、ふと、英語の勉強でしばしばことわざが問題に出されることを思い出しました。先ほどの「おぼれる者はわらをもつかむ」はA drowning man will catch at a straw.と言います。

 

では、特によく出されることわざをあげてみましょう。

All roads lead to Rome.=「すべての道はローマに通ず」一つの真理はあらゆることに適用されるという意味で使われます。Rome was not built in a day.=「ローマは一日にして成らず」何事も大事業は短時間でできあがるものではないという意味です。Do in Rome as the Romans do.=「郷に入っては郷に従え」ある里に入ったらその里のしきたりに従ったほうがよいという意味です。これらのことわざを見れば、西洋人がいかに古代ローマ帝国を偉大に思っていたかがわかります。あと、よく出るものとして、「百聞は一見に如かず」=Seeing is believing.「鉄は熱いうちに打て」=Strike the iron while it is hot.「覆水盆に返らず」=It is no use crying over spilt milk.「たで食う虫も好きずき」=There is no accounting for tastes.などがあります。It is no use ~ing「~してもむだである」やThere is no ~ing「~することはできない」は超重要表現ですね!

 

夏が勉強の山場だとよく言われます。長い休みの間にどれだけ今までやったことの整理ができるか。期間が長いだけにやったかやっていないかで秋に大きな差がでるわけです。雨だれでも、長い間には下の敷石に穴をあけるように、小さな努力でも根気よく続けていけばどんなことでも成功します。まさにConstant dripping wears away the stone.「雨だれ石をうがつ」です。この夏、努力を絶やさずに大きな石に立派な穴をあけてください。Time flies.「光陰矢の如し」、時はあっという間に過ぎてしまいます。まさにTime is money.「時は金なり」です。時間を無駄にせず努力を積み重ねていきましょう。そして実りの秋に成功を勝ち取りましょう!開成ハイスクールは皆さんを応援しています!

 

開成ハイスクール英語科 中田 恭治


コメントは受け付けていません。