大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


気持ちで負けない

「一度決めたことを忘れないで何度も何度も繰り返そうそうしていつか変わっていく弱い自分」これは,私が尊敬するシンガーソングライターの詩の一節です.

心理学的な見地から考えてみても,人間は環境の生き物とよばれており,自己の行動を完全に制御することは非常に難しいようです.自己にしみついている「日常」や「習慣」といったものを一蹴して自分を変えるというのは思っている以上にエネルギーを必要とすることに違いありません.

「大学入試に向けて勉強を始めないと!」と意気込んでみても部活でヘトヘトになって帰宅したら睡魔が・・・なんてこともあるでしょう.しかし,高2のみなさんはあと数ヶ月のうちに受験生として目覚めることが求められてきます.自分を変える労力をいつまでも惜しんでいては結局変わることなんてできません.人間ってやっぱり自分に甘いから.

就職活動やその他の場面でいわゆる「難関大出身者」が優遇されるのはなぜでしょうか.その理由は単純で,彼らには自己を律してその大学に入学するに相当する労を惜しむことができる人間である,ということが,それらの大学に入ることで証明されるからです.その大学自体に価値があるというよりも,むしろそこに入るまでの過程を評価されるのです.しんどい時に踏ん張れる人間だけが自分を変え、周りの人々を変化の渦へと巻き込み,結果社会を良い方向に動かせるチカラを持つのだと一般に考えられるからです.

大津京駅前教室・草津駅前教室で私が面談で約束の課題のテストをするときに「部活の大会で忙しかった」「テスト前やったからできてない」という生徒がたまにいます.たしかに高校生の1日は非常に忙しい,やりたいこともやらなければならないこともたくさんあります.しかし,それを言い訳にしてほしくない.受験勉強とは「夢」を叶えるための投資と考えられます.そうすると,もろもろを言い訳に受験勉強をしない=夢ともろもろを天秤にかけて,夢を軽視していることにほかなりません.それが懸命な選択と言えるでしょうか?

今,自分が何をすべきかということを統合的視点から判断できる様になってください.妥当な計画を立て,それをしっかり消化することこそ,学習の1番の成功要因ですよ.

ライバルに,そして自分に気持ちで負けるな!!

(英語科)


コメントは受け付けていません。