大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


笑顔のメッセージ

 こんにちは。
 私たちの教室には、大学合格者の喜びの表情に、本人の一言を添えた「笑顔のメッセージ」というポスターがずらりと掲示されています。その最高の笑顔もさることながら、志望大学合格を見事に成し遂げた彼らの一言は、どれをとってもなかなかに含蓄のあるものばかりです。
 「不屈の闘志」(京都大学合格)。大学受験の厳しさを貫く一言ですね。特に「不屈の」という言葉に重みを感じます。その大切さを見事に言い表しているのが、「諦めたら不合格です」(京都府立医科大学合格)。事実、「最後まで諦めない」というメッセージは、かなり多くの人が記しています。これは当たり前のようでいて、大学受験の真実であり、志望校合格の絶対条件でしょう。
 「諦めない」というのは、「自分を信じる」(神戸大学合格)ということ。これも大学受験をいみじくも象徴する一言です。自らを信じ、「できる」という確信があればこそ、全力を尽くして無心に取り組み続けることができるのです。そうした受験生は、すでに「気持ちで合格」(大阪大学合格)しているのかもしれません。
 受験勉強の計画性という観点から、「大切なのはイメージ力」(神戸大学合格)です。計画立て、つまり合格のシナリオを描く際には、「何をいつまでにどの程度」すれば合格できるのか、ということを現実的にイメージできなければなりません。さらには、「今これをしなければどうなるのか」ということをイメージし、それを行動の動機付けとすることも大切です。
 目標達成のプロセスを、「計画立てとその実践」と定義するなら、それはまさしく「自分自身を操れる人間に」(大阪市立大学合格)なる、ということです。これは、受験期を通じて経験すべき、最も貴重なことではないでしょうか。もちろん、「生活リズムを崩さない」(滋賀県立大学合格)ことも忘れてはいけません。体調の維持・管理も、受験期の大きなテーマの1つですから。
 さあ、「早期行動開始」(慶応義塾大学合格)です。来年は、あなたの満面の笑顔に、意味深い貴重なメッセージが添えられることでしょう。

 

 


コメントは受け付けていません。