大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2012 年 3 月 26 日 のアーカイブ

旅立ちの日に思うこと

2012 年 3 月 26 日 月曜日

 みなさんこんにちは。滋賀県では、3月14日に公立高校一般入試の合格発表があり、高校生活に期待を持った明るい新高1生との出会いのなか、日々元気をもらっているところです。
 3月は、「出会い」の季節であると同時に「別れ」の季節でもあります。大学入試もほぼすべての結果が出そろい、高3生たちは、長くて8年以上学んだ「開成」という塾を巣立っていきます。
 当然のことですが、私たちは生徒が合格を手にしたときの心からの笑顔を見るために、日々指導にあたっています。進路は様々ですが、受験を終えた生徒に「ありがとう」の言葉をもらうことで、「この仕事をしていてよかった」「しんどいこともたくさんあったけど、来年も生徒たちを笑顔で送り出したい」という気持ちになります。
 今年、私の担当する草津駅前教室・大津京駅前教室の高3生のうち、半数以上の生徒が「国公立・関関同立現役合格」という高い目標を達成してくれました。例えば、守山高校の生徒が京都大や滋賀医科大に現役合格、草津東高校の生徒が滋賀医科大や大阪府立大などに現役合格しています。これらは、生徒のひたむきな努力と、それに応える私たち教師の強い思いの相乗効果で生まれたものに他なりません。
 開成ハイスクールは歩みを止めません。2012年度を更なる飛躍点とするために、私たち教師一同、一切の妥協を許さず邁進していきます。
 最後に、卒塾生のみなさん、私たちはいつまでもみなさんを応援しています。また会える日まで「ありがとう、さようなら。」

開成ハイスクール草津駅前教室