大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2012 年 8 月 27 日 のアーカイブ

プラスアルファの自分へ

2012 年 8 月 27 日 月曜日

 先日、ある生徒から、職業についてインタビューを受けました。それは夏休みの宿題らしく、「どんな仕事をしているか」「なぜその仕事を選んだのか」「毎日どのような生活リズムで過ごしているか」といった、生徒たちに、働くことを身近に考えてもらおうというものでした。そのインタビューを受けることで、私がこれまで働くことを通じて経験してきた「喜び」を再確認できたように思えます。

 その日、学生時代のアルバイトのことや、社会人として仕事をし始めた頃のことをたくさん思い出しました。そして、学生の頃の経験は、何らかの形で将来の仕事へとつながっているんだ、ということを強く感じました。
 学生の頃、よく「こんな勉強をしても、将来何の役にも立たない」と思っていました。もちろん、大学入試に関わるので仕方がないとも思っていましたが、それだけではありませんでした。例えば、一生懸命取り組むことは、「どんなことにもチャレンジし、努力できる自分」というものを形成してくれます。苦手な科目であるとか、面白くないなどという理由で消極的になっていては、そうした自分に成長することはできません。時にはしんどい思いをしながらも、しっかりと向き合って取り組むからこそ、得られるものは大きいのです。そうして手にした積極的な姿勢は、今後の自分に計り知れないほど大きな影響を与えていきます。大学入試、就職活動、そして仕事など、これからの生活のすべてに関わり、良い効果を生んでいくものなのです。
 勉強や部活など、様々なところで頑張っているみなさんには、今後まずます成長していけるたくさんのチャンスがあります。日々の中でその意味に気づくことは、とても難しいことかもしれません。しかし、一瞬一瞬を一生懸命に生きることで、そのチャンスを少しでも多くつかんでください。そうすることで、必ずや新しい自分と出会えるはずです。将来の夢のため、また、これから抱く夢のために、どんどん大きくなっていってください。
  
開成ハイスクール数学科 光畑雄策