大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


定期テスト真っ盛り!!

新しい学年の2回目の定期テストがいよいよ始まった高校も多いのではないでしょうか。中間テストで思ったほど点数が取れず、悔しい思いをした方も少なくなかったかもしれません。特に高校1年生は中学校時代とは違い科目の多さに圧倒されテストの準備が不十分だった科目もあったかもしれません。しかし、中学校のときと同様で範囲内の勉強をきちんとすれば点数が取れるテストですから、試験前の準備が大切ですね。残りの時間でしっかり準備をしましょう。
定期テストが終わると夏休み。1学期の積み残しがある方、特に英数に課題を多く抱えている方は夏期講習会を利用しましょう。復習はもちろんのこと、2学期の準備もいち早くできるのでこれからの高校生活も安心です。詳しくは各教室にお問い合わせください。
さて、その夏休みですが3年生にとっては受験生として実力をつける絶好の機会です。塾の自習室にこもって朝から晩まで勉強しようと既に計画を立てている方も多いと思います。
大正解です。この夏の充実度合が2学期からのあらゆる模試で結果として出てきます。楽しみですね。量、質ともに確保してこの夏を乗り切ってください。
では1年生、2年生はどうかといえば…こちらのお話は何度も、いろいろな先生から、先輩から聞いている話だとは思いますが、もう一度ここで言わせてもらいます。大学受験のほとんどが「高1、高2の内容」です。今の高1生が最後のセンター試験受験者となるわけですが(ちなみに私は最初のセンター試験を受けました…)センター試験の数学は「数Ⅰ・Ⅱ」「数A・B」です。すべて高校2年生まで、実際は高2の秋までで終了する内容です。となれば今習っている内容が大学入試でも必要になるわけですから、今のうちに片づけておくことが必要なのは、もうみなさんもわかっていることと思います。クラブも忙しい、思い出作りも忙しいけれども大学受験の土台作りにも時間をかけましょう。そうすれば第1志望校への道を周りのライバルより先に進むことができると思います。
 と偉そうにお話をしてきましたが、かく言う私は思うような結果にはなりませんでした。高2まで夏休みをクラブで過ごしてしまったからです。高3の夏だけでは間に合いませんでした。
 みなさんの夏はこれからです。今年は特に暑いとの予報です。涼しい自習室で快適に夏を過ごしませんか。

開成ハイスクール 数学科 秋田純一


コメントは受け付けていません。