大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2012 年 4 月 9 日 のアーカイブ

挑戦すること

2012 年 4 月 9 日 月曜日

 皆さん、こんにちは。最近はすっかり暖かくなって、春めいてきましたね。
 さて、新高校1年生の皆さん、4月からは、新たな高校生活が始まりますね。そんな皆さんに伝えたいのは、いろいろなことに挑戦してみて欲しい、ということです。中学までは、義務教育であったため、受け身で過ごすこともあったかもしれませんが、高校への進学は、どういう経緯にせよ、皆さんが進路を選び、そして一歩、歩みを進めたはずです。言うなれば、大人へ向けた最初の一歩を歩み始めたことになります。
 ここで、「大人へ向けた最初の一歩」ということの意味を説明しておきましょう。高校の勉強は、中学の時と比べると大きく変化します。数学に関しては、より高度で抽象度の高い内容を学ぶことになります。他の教科も同様に、非常に高度だと感じる、様々な多くのことを学ぶことになるでしょう。
 では、なぜそういったことを学ぶのでしょう。その一つの答えとして、その学びが将来の進路選択と密接に関係している、ということが挙げられます。そして、その進路選択は、当たり前のことですが、自分で決断しなければなりません。この「決断すること」、それが、大人へ向けた大きな一歩といえます。もちろん、決断しようにも、よくわからないことの方が多いでしょう。ただ、そこで、座して待つのではなく、挑戦をしてみて欲しいのです。そして、挑戦することで、自分自身を知っていってください。失敗したり、途中で考えが変わっても構いません。むしろ、そんな経験を積むことで、よりよく自分自身を知ることができるのです。高校時代は、人間として大きく成長する時期です。その機会を逃さず、毎日を大切に過ごしてください。

開成ハイスクール数学科 村上 豊