大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


2015 年 1 月 12 日 のアーカイブ

「できる」という前提

2015 年 1 月 12 日 月曜日

こんにちは。

目標達成には、「あきらめない」ということも大切ですね。あきらめないで取り組み続けるその行き着く先こそ、目標の達成です。そのためには、何が必要なのでしょうか。

そのうちの1つは、「できる」という確信だと思います。人は、端(はな)から「できない」と思っていることに対しては、全力を尽くさないものです。当たり前のごとく「できる」と信じているからこそ、その結果を具体的にイメージでき、それが現実化するまで注力するのです。

いつも述べているように、大学受験も目標達成のプロセスです。合格という最終目標に到達するまでに、中期目標や短期目標、日々の課題に至るまで、様々な数多くの目標を達成していかねばなりません。それぞれの目標を設定する際、それに対して「できる」という確信を抱けるかどうかが成否を左右します。日々の課題も同じです。目の前にある演習問題や暗記課題に取り組む際に、「できる」という前提で臨むかどうかが成果の差を生じさせるのです。そしてもちろんその根底には、志望校に合格「できる」という盲信ではない確たる信念が、常に存在していなければなりません。

 

「できる」という前提が結果を変える―私はその具体的事例を、大なり小なり、数えきれないほど見てきました。

センター試験、すべての問題に「できる」という姿勢で臨んでください。