大阪・滋賀・京都・兵庫・奈良・徳島・東京・埼玉に展開する小学生・中学生・高校生 クラス指導、個別指導の進学塾・学習塾

開成教育グループ


It’s a piece of cake!

A: Could you unlock the car for me?
B: It’s a piece of cake!
A:「車のロックを開けてくれない?」
B:「お安い御用さ!」

It’s a piece of cakeは直訳すると「それは、一切れのケーキだ」で、「簡単なことだ」という意味になります。また、同じような意味の表現として、as easy as pie「パイみたいに簡単だ」という表現もあります。要するに、パイもケーキも食べるのは簡単だということなのでしょうか。
日本語にも食べ物を使って簡単であることを表す表現に「それは、朝飯前だ」というものがありますが、これは「朝食をとる前に簡単に済ませられる」とか「空腹な時にでもできる」とかいう意味のようです。

また、意味は通じても使う人は減っていると思いますが、「お茶の子さいさい」という表現もあります。「お茶の子」は、①お茶菓子、②仏事に配る菓子・供え物、③(お茶菓子が腹にたまらないことから)容易にできること、という意味で、「さいさい」は、はやしことばの「のんこさいさい」をもじったもの(『日本国語大辞典 2』、『暮らしのことば新語源辞典』より)。この表現もお菓子なら簡単に食べられることに由来しているようです。

英語では、ケーキやパイ、日本語でもお菓子を使って「簡単なこと」を表しているのは興味深いですね。おそらく、その背後には何らかの共通性があるのでしょう。例えば、お菓子は子どもが好むものであり、そこから子どもでも食べられる、子どもでもできる簡単なことといった発想があったのかもしれません。

 

さて、受験生にとっては、入試までもうあと数か月、現役生はこれから力が日ごとについていきます。「試験どう?」”It’s a piece of cake!”「楽勝さ!」と言えるように頑張りましょう。

開成ハイスクール 英語科 松本泰雄


コメントは受け付けていません。